毛抜きという脱毛方法をご紹介

脱毛方法の中に、「毛を抜く」という方法があります。

これは、一本一本、丁寧に毛抜き等でムダ毛を抜いていく、というものです。
これは、道具さえあればコストもかからず、自宅でも簡単にできますが、一本一本を地道に抜いていくため、とても大変な脱毛方法です。
また、ムダ毛が生えている方向に沿って抜かないと痛みを伴う危険性もあります。
また、ムダ毛を抜くことにより、その毛穴がダメージを受けやすく、ダメージを受けてしまうと、その毛穴から最近が入ってしまう可能性もあるので、毛を抜く場所を清潔にしたりする必要があります。

また、痛みを少しでも和らげるために、事前に蒸しタオルなどで皮膚を温めて毛を柔らかくして抜きやすくしたり、実際に毛を抜く時は皮膚を広げて毛を抜きやすくしたり、とても注意が必要です。

また、実際に毛を抜いた後は、傷付いたり出血したりした場合はその箇所を必ず殺菌して感染症にならないようにすることも必要です。

皮膚はとても優れていて、刺激を受けると、組織を強めるために色素沈着を起こすことがあります。
そのため、毛を抜いた後は、美白効果がある化粧水やクリーム等で肌を整えることも大切です。

他の脱毛方法に比べコストは抑えられるものの、感染症等の危険は伴います。
脱毛方法をする際は、毛を抜くか、他の脱毛方法にするか、よく比較、検討なさって下さい。